DFE Pharma は 医薬品添加剤ソリューションのグローバルリーダーです。 経口固形製剤から粉末吸入製剤処方まで、医薬品添加剤の開発、製造、販売を行っています。 弊社のお客様は、グローバルに、または世界各地で活躍する製薬会社です。

DFE Pharma は、世界各国で使用される医薬品添加剤の製造と、マーケットをリードする製薬会社と連携して製品性能向上を目指す事を専門とするグローバル企業です。DFE Pharma は、世界トップの酪農多国籍企業であるRoyal FrieslandCampina 社とCVC の2社により共同出資されたジョイントカンパニーで、オランダ、ドイツ、ニュージーランド、インドに製造拠点があります。グローバルセールス拠点をドイツ、米国、シンガポール、日本、およびインドに構え、ここから世界100 カ国以上へ販売活動を行っています。 

 

コネクティング・マインド2020

新型コロナ感染拡大防止のため、リモートワークや出張の制限等をされている方が多いと思いますが、弊社といたしましては、その中においても、皆さまに技術サポートをさせて頂きたく、この度、「コネクティング・マインド」というコンセプトでウェビナー動画を配信いたします。
「コネクティング・マインド」ではOD錠用乳糖SuperTab® 50 ODTの紹介から、直打ソリューションと題して、直打法における生産効率化や、極めて低含量処方における含量均一性確保の方法など、高含量処方への直打法の課題に対する添加剤の活用方法について解説します。また、その他、連続生産や、カプセル製剤、乾式造粒に適する添加剤について等、複数のウェビナーを準備しました。

 

医薬品添加剤

当社は優れた医薬品添加剤を探求し、この分野におけるグローバルリーダーとしての地位確立を目指しています。当社の目標は、独自の研究から現場の顧客サポートまで、医薬品添加剤に関するあらゆる専門性を生かし、リーダーシップを発揮することです。市場に新製品を提供し、製品供給面を改善し、開発期間を最短化できるよう、日々取り組んでいます。当社の現在の医薬品添加剤ポートフォリオは、デンプン、乳糖、MCC から吸入剤用乳糖やスーパー崩壊剤まで多岐にわたり、市場で最も豊富なラインナップになってきています。

お問い合わせ

あなたの情報