OD錠用乳糖新製品「SuperTab® 50 ODT」のご紹介

スプレードライ技術で新たに開発されたSuperTab 50ODTは、ほのかな甘みとよい口当たり、また物性面では成形性と流動性に優れているため、OD錠の設計に最適です。

 

SuperTab 50 ODTは天然由来で、不活性、安全性に優れ、費用対効果があります。また、崩壊剤の配合でOD錠の処方設計を自由にでき、最適な速崩壊性を実現できます。優れた成形性と流動性とかね備えて、直打法にも適ます。当製品は官能評価をもとに開発されました。

SuperTab 50 ODTは、OD錠に素早い崩壊、心地よい口当たり、低い摩損度の3つの特性を与えます。官能評価により、SuperTab® 50 ODTの錠剤は、優れた口溶けと服用し易さを有していることが分かりました。また錠剤の静的崩壊の写真により、SuperTab® 50 ODTOD錠は、わずかな水で素早く崩壊します。

SuperTab 50 ODTは表面構造がポーラスであるため、口当たりがよくなります。OD錠の静的崩壊では、50Nで調製した錠剤は、わずかな水で60秒後に錠剤全体が崩壊しました。また、官能評価で示されたように、SuperTab® 50 ODTの粒子の表面がポーラスであるため、口の中に速やかに溶け、水溶性なので、不溶性粒子のような口に残るじもしません。

SuperTab® 50 ODTは乳糖水和物で、ほのかな甘味があります。一般的にOD錠に清涼感を出すためには、メントール(Menthol)を添加します。SuperTab 50 ODTベースのOD錠もメントールを添加すれば、同様の清涼感を実現することができます。

OD錠処方では、一般的に低い打錠圧で錠剤を製造されますが、SuperTab 50 ODTは、低い打錠圧でも良好な錠剤硬度を維持しつつ摩損度が非常に低く保てていることを示されています。SuperTab 50 ODTOD錠における錠剤硬度と崩壊性のバランスがとりやすいと言えます。

ご存じのとおり、乳糖は安定性、不活性、安全性に優れた添加剤です。また、打錠においてはSuperTab® 50 ODTはバインディングが発生しにくいため、より安定的な打錠が可能です。

製品情報について、SuperTab 50 ODTは乳糖水和物で、三局方に対応しています。また、物性値では、流動性が極めて良好で、粒度も直打法に適します。